【草加市】東京2020オリンピック聖火リレーのコース発表!草加にもやってきます!!

2019/06/04 07時00分

東京2020オリンピック聖火リレーのコースが6月1日に発表されました!そのコースに草加市が選定されました!!聖火リレーは、全国1741市区町村のうち、857市区町村を121日間かけて、約1万人のランナーで繋がれます。

埼玉県内の聖火リレーは7月7日(火曜日)~9日(木曜日)の3日間で実施される予定だそうで、草加市は7月8日(水曜日)の出発地となっています⇨詳しくはこちら

埼玉県(2日目)7月8日(水曜日)

草加市→八潮市→三郷市・吉川市→越谷市→秩父市・皆野町・長瀞町→春日部市→杉戸町・宮代町→久喜市・加須市→行田市→熊谷市

時間やコースは今後検討して、また年内に決定される予定とのことです。

オリンピックHPには、松尾芭蕉「おくのほそ道」で有名な草加市の名勝「草加松原」が見どころ…とかかれている事から、草加のシンボル634本の松並木あたりからスタートして、日光街道の宿場町である草加宿の面影が残る街並みあたりがルートとなるのでしょうか。まつばら左岸広場

草加市内を聖火ランナーが駆け抜ける日が楽しみですね!

草加松原はこのあたり↓

(こーみ)

ジモネタ草加市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ